本文へ移動
私達は今、進化の途中です。
さらなる進化のため、変化への飽くなき挑戦を日々続けてまいります。

変化に挑戦し続けて得られた
「私たちの8つの強み」

私たちが変化に挑戦し続けて得られたもの、それは今、進化の途中にある当社の中に、「8つの強み」として明確に存在しています。
私たちは、この「8つの強み」を一層強化し、さらに新たな強みを生み出すため、世の中のニーズに即した様々な変化への挑戦を続けてまいります。









シートメタル事業
強み01
職人技術と高性能設備の融合
創業以来の生業である板金事業では、多数の専門技能者と最新の加工技術、高性能の加工設備のコラボが当社最大の強みであり、パワーの源になっています。
幅広くワンストップ受注が可能
弊社は約1万坪の敷地内に、板材の打抜き・切抜き工程から、曲げ、溶接・組立までを一貫加工する板金工場を保有するほか、機械切削加工、塗装、電装組立などの付加工程を行う工場を併設しており、板金加工のみならず様々な工程をまたぐ、幅広いワンストップの受注が可能です。

充実の設備ラインナップ
主たる設備として、NCパンチレーザー複合機3台、幅4メートル対応プレスブレーキ(ネットワーク対応)、レーザー溶接機、レーザー貫通溶接設備(ロボット+ガルバノヘッド)、塗装設備(前処理脱脂槽~乾燥炉~吹付ブース~焼付炉、長さ4m大物バッチ処理設備)、マシニングセンター6台等々を有し、量産から多品種少量生産まで様々な対応が可能です。

高技能かつ強力なマンパワー
NCT/ブレーキ要員30余名、板金溶接要員30余名、電装組立要員40余名、塗装要員20余名と、専門技能者が多数在籍しており、高難度の加工技術と強力な生産能力で当社のモノづくりに大きく貢献しています。
QCDの高い信頼性
近年、QCD改善の効果が表れており、効率的な生産と確実な納期管理、安定した品質確保を実現しております。また現在、生産(日程)管理に関するシステムを一新し、さらなるQCDの改善に取り組んでおります。













FA事業



の機会と成長の可能性
2003年より開始したFA事業は、当社の技術の粋を結集して立ち上げた事業であり、グループ会社矢島技研とのコラボにも大きく期待できるなど、私たちにさまざまな発展の機会と成長の可能性を与えています。


自動機の設計~製造~設置・調整までワンストップ受注が可能
FA部門には14名の専門技術者が在籍し、設計・製造を行っています。構想設計~メカ設計~電気設計~部品加工・調達~組付け~制御設計・入れ込み~設置調整までの一貫請負製作が可能です。
シートメタル事業とのコラボによる相乗効果
  1. 板金部品の製造ライン(設備)をFA部門が社内製作することで、設備投資の最適化とコスト低減が可能です。
  2. FA受注品の板金・機械加工部品を板金部門が社内製作することで、コスト低減や納期短縮を実現すると共に、臨機応変にきめ細やかな対応が可能です。









TOPへ戻る